ハピネス 耐震木造住宅 | 静岡の重量鉄骨住宅、注文住宅ならアイディースリーの池田建設

中庭のある家

静岡市清水区
2019/1/15

キレイなおうち(^^) 空気サラサラ ファースの家 清水区江尻東

 

いよいよ本格的に冬到来といった感じですね。

寒さが厳しくなってきました。

子供の通う小学校ではインフルエンザが流行し始めているようです

加湿と手洗い・うがいは欠かさず行いましょう

さて、先日の事ですが5年前に引き渡しをさせて頂いた

M様邸の「ファースの家」の写真を撮らせて戴きたくお邪魔してきましたよ

 

まず最初の印象は玄関を開けて

「あったかぁーい」

流石、ファースの家・・・室内は20℃、湿度は40%を超えていました。

理想的な住環境です

玄関を開けると正面に中庭が見えます

緑の素敵な景観は勿論の事ですが、室内へ明るさを取り入れる役目も果たしています

LDKには大きな吹き抜けもあり、解放感に満ち溢れています

下から

上から

ブラックのアイアンを使った手摺もお洒落でスッキリしています

LDKに続いた南側には和室の空間があり

落ち着いてゆっくり過ごせる場所だとM様。

中央は掘りごたつになっていて正座が苦手な私は

ここでの撮影後、お菓子とお茶を頂きながら長居してしまいました

快適な空間は、ある意味罪ですw さぼってた訳じゃありませんよw

間接照明や木の格子が落ち着きを演出してくれます

お二階にも素敵な和の空間が

私の自宅は洋風テイストで、和室がないのですが思わず欲してしまいました。

ゴロゴロしたかったなw

 

いかがでしたでしょうか?

正直、私は5年経過しているとは思えないキレイさだったと感じました

奥様に秘密があるのか尋ねてみると、ファースシステムの空調設備のおかげでホコリが立ちにくいのだそう・・・なるほど

 

空気がキレイ=お部屋がキレイ

湿度が丁度いい=風邪ひかない

温度が快適=心地良い

皆様にも是非一度体験してみて欲しいです

 

 

2018/12/4

空気サラサラ ファースの家 静岡市清水区で築5年目の定期アフター点検です。

今日は、ファースの家で建てていただいたOB様のお引渡し後の定期点検にTさんと伺いました。

普段お施主様が目に触れることのない床下を確認したり

ファースの家の換気設備が入っている小屋裏を点検したり

換気設備のフィルターなどの点検もしました。

 

ファースの家は基礎断熱工法。

床下には、調湿効果のあるシリカゲルとある一定の温度帯を蓄熱する『蓄熱体』が床下に仕込まれているため、快適な輻射熱での冷暖房ができます。

 

住まいの健康診断は、問題なしの太鼓判!

お施主様から、『地震があって逃げるときには、ブレーカーを切るんだよね……。』

とのご質問に答えるTさん。

そんなときは『感震ブレーカー』

震度5強以上で、ブレーカーが落ちる仕組みになっています。

経産省のチラシです。

地震による火災の多くは電気によるものがおおく、政府も『感震ブレーカー』の普及に努めています。

静岡市でも、感震ブレーカーの取り付けには補助金が支給されます。

 

ということで、5年目のファースの家の定期点検(健康診断)も滞りなく終了しました。

 

 

2012/12/13

静岡市清水区江尻東1丁目にて「ファースの家」断熱構造体感見学会を行います。

12/15(土)・16(日)に清水区江尻東町1丁目1-17(JR清水駅近く)で、

断熱構造体感見学会を開催致します。

一年中、半袖で過せる家の断熱構造が体感できます。

楽しい粗品も用意しておりますので、是非遊びに来て下さい。