ハピネス 耐震木造住宅 | 静岡の重量鉄骨住宅、注文住宅ならアイディースリーの池田建設

ファース日記

2019/12/7

暖かい家は寿命を延ばす?!セミナー開催しました(^^)

本日は健康寿命を延ばす為に何が必要なのか?をテーマに

セミナーを開催しましたよ。

講師は「ピンピンコロリの新常識」著者の星旦二先生

有名な先生ですので是非検索してみて下さいね。

 

 

 

内容は、とても意外な事や知らない事ばかり。

折角なんで小出しで今後のブログに役立たせて頂きます。

ここで全容は明かしません。今後も。

 

最後は皆で地物を食しながら懇談。

貴重なご意見頂きました。

星先生、関係者の方々ありがとうございました。

 

2019/8/9

温度と湿度(^^)

 

ずっと暑い日が続いていますね

皆さま体調の方はいかがでしょうか?

こまめな水分補給やエアコン等の温度管理で

熱中症などにならぬよう気を付けて参りましょう

 

ところで、皆さまは「湿度」を普段意識していますか?

いわゆる「ジメジメ」「ジトジト」「ベタベタ」というやつです

梅雨の時期には、よく聞きますよね。私、大嫌いです…

今年の夏は湿度が例年より高いそうですよ。

 

天気予報ではいつも「気温」ばかりが注目されています。

生活や仕事をする上で、確かに「気温」は、「暑い・寒い」の一つの目安にはなりますが、体感には「湿度」が大きく関係しています。

 

難しい話に入ってしまうとかなり複雑なので…

すごく簡単にいうと、お部屋でエアコンをつければ涼しくなりますよね?

冷たい空気が流れてくるので当然といえば当然ですが、同時に「湿気」も取ってくれています。

温度が下がり、湿度も下がるので「涼しく感じる」と言えます。

「そんなことくらい知ってるよ!」って声がわんさか聞こえてきそうですが…

「住宅をつくる上で、考慮したか?」

「検討する上で、考慮しているか?」

といったら、大半の方が「NO」だと思います。

「そんな家あるのか?」

「どんなメリットがあるんだ?」

あるんです!

そんな「湿度」も考慮しているのがハピネスファースの家です。

真の快適健康空間を是非知って下さい

 

空気サラサラ ⇒ HP【https://happiness-fas.com

 

これから建築の事は勿論ですが

「温度」や「湿度」に絡めながら、その先にある「健康」や「快適空間」ついてもブログ掲載していこうと思います

先日娘の遠征試合で軽い熱中症になった自己管理が出来ない スウェル  がお伝えしました

2019/8/8

ファ-スの家は家中何処でも 温度と湿度の調整が出来た健康な住まいです。

 

 

家中何処でも…居間、寝室、子供部屋、廊下、トイレ、洗面だけではありません。

納戸や押入れ、クロゼットの中も、床下も、天井裏、壁の中までも

ファ-スの家は温湿度調整ができています。

温湿度調整が出来ていると、どうなるの?

湿度が高い夏や梅雨時も湿度調整して空気サラサラなので、

クロゼットの中の高価な服やバックにカビが生えたり、

押入れの布団が湿気たりもしません。

だからダニも出ません。

冬は湿度が下がらないので、インフルエンザ菌が繁殖しない健康な住まいとなります。

 

 

ファースの家 ホームページ  → 福地建装ファースの家のHP

 

 

2019/8/2

梅雨があけ、 暑い暑い日が続きます。夏のファ-スの家の全館空調はどの部屋も室温26度、湿度50%が目標です。

 

ハピネスファ-スの家はエアコン1台で全館空調しています。

夏の一般的な家ではエアコンが効いてる部屋は快適ですが、廊下やトイレは“むっ”として気分が悪いですネ。

赤ちゃんや高齢者には温度差ストレスがとても大きいいです。

子供達が大きくなり各部屋で生活すると何台ものエアコンが各室で稼動します。

電気料も“ばか”になりません。

全館空調のハピネスファ-スの家は、どの部屋も一日中、温湿度がほぼ一定に保たれる温湿度バリアフリ-の住まいです。

もちろん個人差はありますが、子供たちの勉強もはかどり、暑くて夜眠れないなんてこともありませんので、次の日も元気にお仕事ができます。

全館空調でエアコンをつけっぱなしだと、電気料金はどうなる・・・・次回に。

 

 

ファースの家 ホームページ  → 福地建装ファースの家のHP

 

 

2018/12/27

縁の下の力持ち

空気サラサラ ファースの家

「縁の下の力持ち」 についてです。

ファース工法の1F床下にはファースシリカの他にも

ファースタイトプレート というものも設置がされます。

 

蓄熱蓄冷で住宅内部の温度を均一に。

床下に複数枚を敷設するH600×W250×D25mmの蓄熱パネルで

住宅内の暖気や冷気の熱を蓄え温度の均一化を行います。

電源などを用いることなく、置くだけで使用できます。

 

簡単に身近なものでいえば保冷剤(アイスノン)のようなものです

性能自体は全然違います

 

冬場、窓から入り込む日射熱や暖房の熱を床下に敷き詰めたタイトプレートが逃さず蓄えて日射熱による室温の上昇を抑え、室温が低下すると蓄えた熱を徐々に放熱し

室温を程よく保つ平準化の役割を果たし生活空間を快適にします

そして、暑い夏場には余計な放熱を起こさない設定になってますので

ご安心を。

 

質感は、プラスチック製のまな板の様な、ろうそくの様な、切り餅の様な感じw

来年の1月下旬には完成見学会を予定していますので

その時なら床下点検口から触れるかも・・・

 

温度・湿度・空気に、とことんこだわった快適空間をお届けするファース工法

 

どんな事柄でもそうですが、目立ったスーパースターより

「縁の下の力持ち」 さんが

実はとっても重要な役割を担っていることが多々ありますよね

私もそんな人になりたいです