ハピネス 耐震木造住宅 | 静岡の重量鉄骨住宅、注文住宅ならアイディースリーの池田建設

ミニマムな暮らしを叶える平屋の家

2020/4/3

地盤調査(^^) ミニマムな暮らしを叶える家 木造 平屋 ハピネス 静岡市 清水区

こんにちは スウェル です。

今日は地盤調査時の作業風景をお届け。

弊社、木造住宅の地盤調査方法は通常「スウェーデン式サウンディング」

サウンディングとは、「抵抗体をロッドなどで地中に挿入し、貫入、回転、引抜の抵抗などから土層の性状を調査する手法」

の事を言います。簡単に言うと、「叩いたり、押し込んだりして、土の抵抗値を計る」ということです。

 

いくら建物が丈夫で頑丈で耐震等級3を備えていても、それを支える地盤がゆるゆるでは意味がありません。

見えないところが大事だという事です。

 

↑ こんな重機で穴を掘るようにして貫入していきます。

計画している建物の四つ角と中心部の五点を計測します。

今回は調査結果問題なくベタ基礎でイケます。

よかったよかった!

 

2020/4/2

着工しました(^^)  ミニマムな暮らしを叶える平屋建て 静岡市 清水区 ハピネス

こんにちは スウェル です。

4月に入って新入社員が初出社。

少し緊張した面持ちで、自分も若かりし頃をふと思い出しました。

近日中に彼らの自己紹介ブログ掲載しますのでお楽しみに。

さて本日は新築の木造平屋建てが着工となりましたのでご案内。

 

このお宅には敷地内に古い井戸がありました

脱気の為のパイプを入れて、鏡をお納めします。

地下は筒状かと思いきや、とっくり型?の様で、埋戻しの為に用意していた砕石の量をはるかに超えていました。

水が出てきたー!

ざっと整地してこの通り。

次回は地盤調査の時の風景を。

 

2020/2/19

地鎮祭(^^) ミニマムな暮らしを叶える平屋の家 静岡市 清水区 木造 平屋

今日は地鎮祭を行いました

関連業者さんのご挨拶や監督の決意表明をはじめ、安全作業のお約束をさせて頂きました。

品質管理は勿論の事、安全に努めてまいります。

2020/2/18

地盤調査も終わり、地鎮祭に向け準備です(^^) 新築 木造 平屋 静岡市 清水区

今日は風が強いですね。

風さえ無ければ暖かいんですが…

季節が変わりはじめているんでしょうか?

 

さて私事ですが4月に会社の上司とマラソン大会に出る予定なんです

が・・・新型コロナウイルスの猛威で軒並みマラソン大会やイベントが中止に・・・

残念な結果にならないことを祈ります。

 

さて本日は木造平屋建て建築予定地の古屋解体が終わった後を確認してきました。

 

 

お施主様にとっては寂しい一面もありますが、スッキリ広々。

 

地盤調査(サウンディング)も終わり、改良の必要はありませんでした。

この辺りは地盤が強いので心配はしていませんでしたがこれで安心です。

ベタ基礎でイケます。

明日は、いよいよ地鎮祭。 まずは何より安全第一で。

 

2020/1/29

木造平屋建て住宅が着工間近です(^^) 静岡市清水区横砂

先週末に会社関係者の方々と野沢温泉スキー場へ行って参りました。

案の定、とっても寒かったですが、スノーボードやスキーに温泉と

楽しく過ごし帰って来ました

そんな寒いところから帰ってきて、箱根に雪が積もってると思いきや

今日は何ですか?季節が一瞬にして変わってしまったかの様な暖かさ。

本当についていくのに必死です。

 

そんな中、木造平屋建て住宅が着工間近です。

近日中に着工のご案内が出来ると思います。

今は解体が始まったばかりです。

敷地は広いのですが間口が狭く隣家ともくっついているお宅なので

細心の注意が必要ですが、弊社の得意とするところでございます。

安全に作業して参ります。

最近はコンパクトな住宅のニーズが増えてきているように感じます。

住環境やライフスタイルの多様化が進んでいるのでしょうね。

重量鉄骨住宅だけではない池田建設にも是非注目してみて下さい。

今後のブログも見てね。