ハピネス 耐震木造住宅 | 静岡の重量鉄骨住宅、注文住宅ならアイディースリーの池田建設

ミニマムな暮らしを叶える平屋の家

2020/6/17

ミニマムな暮らしを叶える家 クロス工事 タイル工事 木造 平屋 新築 ハピネス

こんにちは スウェル です。

「ミニマムな暮らしを叶える家」

今日はクロス工事とタイル工事です。

 

今はクロスも様々な種類があります。

アクセントにデザインが凝ったものを一面に入れてみたり

個性を出す事も容易です。

柄ものも質感までリアルなので一見本物かと思うようなものもあります。(石目調・木目調など)

注文住宅ならではのチョイスを楽しみたいですね。

 

クロスを張る前にはパテ処理が必要です。

ビス穴を埋めていきます。

 

クロスを貼ってしまうと見れない光景。

見えないところが大事なんです。

 

天井と壁のクロスをアクセントクロスに変えました。

カッコよく仕上がってます。

 

玄関ポーチのタイルはイタリアンタイル。

ヴィンテージな雰囲気に味があって素敵です。

 

外構とのマッチングが楽しみです。

個性豊かなオリジナルの注文住宅

完成見学会が楽しみです。

 

 

2020/6/16

ミニマムな暮らしを叶える家(^^) 外壁塗装 木造 新築 平屋 ハピネス

こんにちは スウェル  です

「ミニマムな暮らしを叶える家」

本日はシーリング工事と外壁塗装のお話

外壁の設置が出来たら、シーリング工事を行います。

隙間が埋まっているのがわかりますね。

そしてALC(軽量コンクリートパネル)の場合は、塗装を施します。

一言で塗装と言っても沢山の種類があります。

ウレタン・シリコン・フッ素等、種類も様々です。

耐久年数も違うので、ご予算やメンテナンスコストを考えながら検討します。

今回は正面のみALCなので、アクセントをつけるためにツートーンになってます。

 

是非現地でご確認下さいね。

今週の見学会のご予約まだまだ受け付けております。

 

 

2020/6/15

ミニマムな暮らしを叶える家(^^)  床暖房 木造 平屋 新築 ハピネス

こんにちは  スウェル  です。

今日も「ミニマムな暮らしを叶える家」

前回の続きです。

ジメジメした暑い時期にお伝えするのもなんなのですが

今回のお宅には「床暖房」が設置されています。

やはり冬の寒い時期に足元が暖かいのは魅力的です。

 

リビングとキッチンの足元に配置されています。

エコキュートを利用した温水式で経済的。

パネルの上に床を貼っていきます。

早くもポカポカの冬が楽しみです。

次回もお楽しみに

 

 

2020/6/14

ミニマムな暮らしを叶える家(^^) 内部造作 木造 平屋 新築 ハピネス

こんにちは  スウェル  です。

今日は「ミニマムな暮らしを叶える家」前回の続きです。

金物もきちんと取り付けます。

断熱材は隙間なく敷き詰めますよ。

(今回はグラスウールですが、標準仕様は発砲ウレタン仕様です。)

プラスターボードもキッチリと。

見学会に来てもらうとわかるんですが、池田建設の内部には尖った角がほとんどありません。

丸みのあるコーナー材を下地にいれるので、お子様やお年寄りにも優しい気遣い。

↑ この玄関框(かまち)は、既存住宅の欅(ケヤキ)を生かした造作もの

ただ新しいものを使うよりも、愛着が沸きますね。

塗装して仕上げます。

 

次回は何をあげようかな?

 

 

2020/6/13

ミニマムな暮らしを叶える家(^^) 外壁工事 木造 平屋 ハピネス 新築

こんにちは  スウェル  です

早くも沖縄県は梅雨明けしましたね

平年より11日早く、去年より28日早いんだそうです。

異常気象というべきなのか不明ですが、仕事柄「梅雨」は歓迎出来ないので本州も早い梅雨明けを望みます。

さて、投稿が中々出来ずにいた「ミニマムな暮らしを叶える家」

もう来週には見学会を予定しています。

ぎゅっと凝縮してお伝えして行きたいと思います。

 

無事上棟も終わり、外部下地まで大工さんに施工してもらったら

今度は屋根・外壁工事に入ります

今回は正面のみデザイン性の高いALC(軽量コンクリートパネル)

側面と裏側はメンテナンス性に優れたガルバリウムを採用し

良いとこどりのハイブリッド。

↑ ALC (塗装前)

↑ ガルバリウム(アイジー工業ガルスパン)

外壁が貼られると、より家らしくなってきますね。

 

次回は内部造作の様子をチェック。

 

2020/4/17

上棟(^^) ミニマムな暮らしを叶える家 静岡市 清水区 平屋 木造 ハピネス

 

こんにちは  スウェル  です

4月吉日 上棟致しました。

 

 

 

 

監督の的確な指示と大工職人さん達の頑張りでスムーズに終える事が出来ました。

これからの工事も楽しみです。

 

 

2020/4/11

床下ってどうなってる?(^^) ミニマムな暮らしを叶える家  静岡市 清水区 木造 平屋 ハピネス

こんにちは スウェル  です

今日は土台・大引きと断熱材の設置時の様子を。

断熱材は事前にカットされてくるのですっぽり。

隙間もなく綺麗に仕上がります。

素晴らしい。

これで床から冷えるなんて事はありません。

構造用合板を張って終了。

本日はここまで。

次回は上棟(建方)の様子をお伝えします。

 

2020/4/6

基礎工事②(^^) ミニマムな暮らしを叶える家 平屋 木造 ハピネス 静岡市 清水区

こんにちは  スウェル  です。

今日は基礎工事の続きを。

捨コンクリート

 

 

型枠

 

 

試験もきちんと行います。

 

全貌が見えてきました。

綺麗に仕上がっております。

次回もお楽しみに!

 

202/4/4

基礎工事(^^) ミニマムな暮らしを叶える家 木造 平屋 ハピネス 静岡市 清水区

こんにちは  スウェル です。

今日は基礎工事の風景を。

根切り

残土処分

基礎の下に納めます。

防湿シート

捨コン

配筋

 

本日はここまで。

着々と進んでおります!

 

 

コロナ疲れを感じている スウェル がお伝えしました。

 

2020/4/3

地盤調査(^^) ミニマムな暮らしを叶える家 木造 平屋 ハピネス 静岡市 清水区

こんにちは スウェル です。

今日は地盤調査時の作業風景をお届け。

弊社、木造住宅の地盤調査方法は通常「スウェーデン式サウンディング」

サウンディングとは、「抵抗体をロッドなどで地中に挿入し、貫入、回転、引抜の抵抗などから土層の性状を調査する手法」

の事を言います。簡単に言うと、「叩いたり、押し込んだりして、土の抵抗値を計る」ということです。

 

いくら建物が丈夫で頑丈で耐震等級3を備えていても、それを支える地盤がゆるゆるでは意味がありません。

見えないところが大事だという事です。

 

↑ こんな重機で穴を掘るようにして貫入していきます。

計画している建物の四つ角と中心部の五点を計測します。

今回は調査結果問題なくベタ基礎でイケます。

よかったよかった!

 

2020/4/2

着工しました(^^)  ミニマムな暮らしを叶える平屋建て 静岡市 清水区 ハピネス

こんにちは スウェル です。

4月に入って新入社員が初出社。

少し緊張した面持ちで、自分も若かりし頃をふと思い出しました。

近日中に彼らの自己紹介ブログ掲載しますのでお楽しみに。

さて本日は新築の木造平屋建てが着工となりましたのでご案内。

 

このお宅には敷地内に古い井戸がありました

脱気の為のパイプを入れて、鏡をお納めします。

地下は筒状かと思いきや、とっくり型?の様で、埋戻しの為に用意していた砕石の量をはるかに超えていました。

水が出てきたー!

ざっと整地してこの通り。

次回は地盤調査の時の風景を。

 

2020/2/19

地鎮祭(^^) ミニマムな暮らしを叶える平屋の家 静岡市 清水区 木造 平屋

今日は地鎮祭を行いました

関連業者さんのご挨拶や監督の決意表明をはじめ、安全作業のお約束をさせて頂きました。

品質管理は勿論の事、安全に努めてまいります。

2020/2/18

地盤調査も終わり、地鎮祭に向け準備です(^^) 新築 木造 平屋 静岡市 清水区

今日は風が強いですね。

風さえ無ければ暖かいんですが…

季節が変わりはじめているんでしょうか?

 

さて私事ですが4月に会社の上司とマラソン大会に出る予定なんです

が・・・新型コロナウイルスの猛威で軒並みマラソン大会やイベントが中止に・・・

残念な結果にならないことを祈ります。

 

さて本日は木造平屋建て建築予定地の古屋解体が終わった後を確認してきました。

 

 

お施主様にとっては寂しい一面もありますが、スッキリ広々。

 

地盤調査(サウンディング)も終わり、改良の必要はありませんでした。

この辺りは地盤が強いので心配はしていませんでしたがこれで安心です。

ベタ基礎でイケます。

明日は、いよいよ地鎮祭。 まずは何より安全第一で。

 

2020/1/29

木造平屋建て住宅が着工間近です(^^) 静岡市清水区横砂

先週末に会社関係者の方々と野沢温泉スキー場へ行って参りました。

案の定、とっても寒かったですが、スノーボードやスキーに温泉と

楽しく過ごし帰って来ました

そんな寒いところから帰ってきて、箱根に雪が積もってると思いきや

今日は何ですか?季節が一瞬にして変わってしまったかの様な暖かさ。

本当についていくのに必死です。

 

そんな中、木造平屋建て住宅が着工間近です。

近日中に着工のご案内が出来ると思います。

今は解体が始まったばかりです。

敷地は広いのですが間口が狭く隣家ともくっついているお宅なので

細心の注意が必要ですが、弊社の得意とするところでございます。

安全に作業して参ります。

最近はコンパクトな住宅のニーズが増えてきているように感じます。

住環境やライフスタイルの多様化が進んでいるのでしょうね。

重量鉄骨住宅だけではない池田建設にも是非注目してみて下さい。

今後のブログも見てね。